読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釘付けにした Shine

走り出すにはまだ足りないスピードが

今ナニヲ想ウノ①


私の担当、藤ヶ谷太輔くん。

前にも書いた通り2007年1月に白虎隊で引き込まれて早10周年。


その間ずっと藤ヶ谷担ではあったんだけども、2008年12月に櫻井翔くんと掛け持ちしだした。

掛け持ちといっても翔くんメインで、昔でいう担当・櫻井、副担・藤ヶ谷 的な。

観る番組も、現場も嵐ばかりだった。

傍から見たら藤ヶ谷担っぽくなかったと思う。


それでもデビュー決まってからも最初は現場にこそ行かなかったけれど、アルバムもDVDも全部買ってた。

学生でお金もなかったけれど、嵐もキスマイも買ってた。


2014年が始まった頃、元々好きだった野球に再燃してオタ卒した。

嵐のアルバムもDVDもほとんど売った。

けれど何故かキスマイだけはすべて手元に残してた。


そして2014年7月。

嵐時代の友だちがキスマイのチケット余らせてて困ってたから、余ってるなら…くらいの気持ちで行ってみた。

7年半茶の間だった藤ヶ谷担が初めて現場に行った。

初めて見たキスマイは、藤ヶ谷太輔はとてもかっこよくてキラキラしてた。


12月に友だちが当たったから嵐のコンサートにも行った。

やっぱり櫻井翔くんは好きだけど、これっきりかなとも思った。

なんでかは分かんないけど、最後な気がしてたし、実際ここが最後になってる。



2015年。

藤ヶ谷太輔が舞台やると知った。

FCにはまだ入ってなかったからプレイガイドの抽選で応募した。

嵐も友だち名義でしか参戦したことなかったし、当たるわけないと思ってた。でも当たった。

2枚取れたし、その当時は彼氏がいて、一緒に行こうと思ったんだけど、いつの間にか交換探してた。

結局1枚同士の交換で前楽と千秋楽と観劇することになった。


千秋楽。

東京と大阪とやってて、私は大阪公演に行ったからほんとにほんとに最後の日。

終わって役者さんたちが出てきて、並んでる藤ヶ谷くん見て泣いた。

ジャニーズ主演だし、そのオタクが多いことも分かってたけど、それ以外のファンの人たちもいて、その人たち含めてみんなが立ち上がって拍手している。

藤ヶ谷くんだけに向けられた拍手じゃないけれど、その拍手の中に藤ヶ谷太輔がいて。

それくらい大きくなったんだなって思ったら自然と泣いてた。何目線だよって感じだけど。


夏の終わりからツアー始まって、名古屋なかったから、まあ舞台行ったし、行く人いないからいいや〜って感じで過ごしてた。

でも名古屋で追加公演決まった。

迷ったけど、当時のバイト先に千賀担が居て、一緒に行くことになって2公演とも参戦した。


嵐時代は1公演が当たり前で、複数なんて…と思ってた私が、舞台もツアーも複数参戦。

そこから私のオタク生活が大きく変わったといっても過言ではない。


やっぱりコンサートは楽しくて、藤ヶ谷くんがかっこよくて、可愛くて、キラキラしてた。

これからはずっと藤ヶ谷くんだけ見てるんだろうなって思った。



2016年。

やっとFC入った(遅い)


で、この年も舞台あって、また2公演入った。

コンサートとは違う藤ヶ谷くんにドキドキしたし、魅せられた。


舞台行く前にツアーも決まってて、昨年も一緒に行った千賀担と3公演応募した。

前回全滅だった分、今回は全部当選した。

個人的には結局2公演追加して全部で5公演参戦した。



とにかく藤ヶ谷太輔に夢中だった。

夢中なはずだったんだ。

阿部亮平に引き込まれるまでは。